2020-11-14から1日間の記事一覧

とり眼ひとの眼(1989)とり・みき

漫画家とり・みきのエッセイ集。 エッセイ集と言いつつ、この本のかなりの割合が原田知世で占められている。 当時、とり・みきを含む若手SF業界の関係者の間で、「時をかける少女」という大林宜彦監督作品がめちゃくちゃ流行った時期があり、彼らはみな原…