映画

ブレードランナー 2049(2017)

言わずと知れた「ブレードランナー」の続編的な話。リメイクではなく、ブレードランナーの30年後を描いている。ネタバレしているので注意。 この未来では人間に使役するアンドロイド、レプリカントが4年間の寿命制限付きで製造されていたが、あまりにも人間…

トゥモロー・ウォー(2021)

AMAZONオリジナルで現在配信されている映画。と言いつつ元々はパラマウント配給で一般公開される予定だったが、コロナで実現せず、アマゾンが放映権を買い取ったようだ。今プライムビデオを見ようとするとやたらとCMを流してくるので観てみた。以下ネタバ…

愛と青春の旅だち(1982)

最近初めて観た。以下ネタバレ注意。 父に失望して自殺した母、自分を引き取ったが水兵で自堕落な父。そんな環境で屈折した少年時代を送ったザックは、パイロットを目指し士官学校へ入隊する。そこではフォーリー軍曹が人格を否定するかのごとく強烈なシゴキ…

コンテイジョン(2011)

ネタバレ注意!これから観る人は読まないように。 新型コロナウイルス流行直後から話題になっていた映画で、まるで現状を予見したかのような内容と、今の世から見た考証の確かさが再評価されている。たまたまPrimeVideoで視聴可能になっていたので観た。 香…

ULTRAMAN(2004)

ウルトラマンのオリジナル劇場版。 突如宇宙から飛来した青い発行体。それは海上自衛隊の隊員と融合し、「ビースト・ザ・ワン」へ変貌を遂げ、ゆっくりと成長・巨大化していくのだった。一方、同じ空中から来た赤い発行体と衝突し、同化した航空自衛隊の真木…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019)

テレビ放映していたのを観た。 モナークは怪獣の研究・保護を行う秘密組織。中国で巨大生物の繭を保護・監視していたモナーク支部は、環境テロリストに襲われる。そこには巨大生物を操る音波装置、オルカの開発者であるエマ・ラッセル博士と娘のマディが装置…

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

まだ上映中なので書こうか迷ったが、覚書として書いておく。もちろん超人気シリーズなので、あらすじなどは省略し、思ったことだけ。ネタバレ注意!これから観る人はスルー推奨。 旧劇場版のラストでは、「せっかくテレビシリーズがモヤモヤしまくりで終わっ…

レディ・プレイヤー1(2018)

スピルバーグ監督のSF映画。 2045年の近未来。様々な社会問題で社会は疲弊し、貧困層が多く、人々はオアシスというVR(仮想現実)ゲームに耽溺することで現実逃避を図っていた。オアシスの創始者のひとりであるハリデーは、自分の死後、ゲーム内にイースタ…

魔女の宅急便(2014)

原作は児童書だが、ジブリのアニメ映画で有名。そちらの方ではなく、実写版の映画を観た。ストーリーの大筋はアニメと同じ。修行のため1年間他の町で暮らすこと、キキは箒(ほうき)で飛ぶ魔法しか使えないこと、猫のジジが一緒に行ったこと、パン屋さんの夫…

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年)

リメイク版の第2作目。 ネタバレ注意! 派手にバラすので未見の方はお引き取りください。 宇宙艦隊司令官だったジョン・ハリソンことカーンは、仲間とともに裏切られた憎しみから宇宙艦隊に復讐を誓い、テロ事件を起こし、カークの恩人であるパイク提督が命…

スター・トレック(2009)

「宇宙大作戦」として知られるアメリカの一大コンテンツのリメイク映画。宇宙船の乗組員で、800人の命を救った英雄を父に持つジム・カーク。地球・アメリカの農村で気ままな生活を送っていたが、父の同僚だったパイク大佐に見初められ、宇宙艦隊アカデミーへ…

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊(1995)(2.0は2008)

説明の必要もない、日本アニメ屈指の傑作。だいぶ前から何回も見ているが、たまたまテレビでCGを中心にリニューアルされた「2.0」を見たので懐かしく記念書き込み。 そう遠くない近未来。科学の発達により、サイボーグ技術が進化発展し、脳さえあれば他の…

ゼイラム2(1994)

以前ここで取り上げた「ゼイラム」の続編。 賞金稼ぎのイリアは、盗賊に盗まれた骨董品のカマライトを奪還する依頼を受け、相棒の人工知能ボブおよび同業者のフジクロと再び地球を訪れていた。あっという間に任務を完了したイリアだが、それとは別にもう一つ…

さよならジュピター(1984)(総監督・脚本・ノベライズ:小松左京)

いつもここで取り上げる際は本か映画か区別しているが、本作は両者が密接に絡み合っているので一緒に取り上げる。実際には映画の企画が先にあり、ノベライズしたのが小説版となる。 西暦2125年、エネルギー問題の解決のため、木星太陽化計画が進められていた…

ウエスト・サイド物語(1961)

これも年末のNHK-BSプレミアムで録画したものを観た。ブロードウェイ・ミュージカルの映画化。以下ネタバレなので、未見の方はご注意を。 ポーランド系の白人で構成される非行少年グループ・ジェット団は、自分たちの縄張りを侵犯してくるプエルトリコ系のグ…

ニュー・シネマ・パラダイス(1988)

年末のNHK-BSプレミアムで録画したものを観た。名作中の名作。以下ネタバレありなので、これから見る人はご遠慮ください。 シチリア島の少年、トトは母と妹との3人暮らし。父親は出奔しており消息不明。トトは村で唯一の娯楽であるパラダイス座の映画が大好…

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988)

もう四半世紀近くたつのに、いまだ色あせない傑作。 宇宙世紀0093年。一年戦争終結から13年が経過していたが、その後の戦争・グリプス戦役から消息不明だったシャア・アズナブル=キャスバル・レム・ダイクンが、いまだに地球を汚染し続ける地球連邦へ反旗を…

マイ・フェア・レディ(1964)

オードリー・ヘップバーン主演のミュージカル映画。もともとは舞台ミュージカルが大成功したのを映画化した流れ。年末年始のBSでやっていたので観た。これもほぼネタバレなので、見たい方は読み飛ばしてください。 イライザはイギリスの労働者階級の飲んだ…

かもめ食堂(2006)

ヘルシンキに食堂を開いたサチエ。メイン料理はおにぎり。日々淡々と食器を綺麗に磨き上げ、下準備をしているが、お客さんは全く入ってこない。それでもサチエはやきもきせず、時間になれば店を閉めてプールに行って泳ぎ、規則正しく日々をこなす。ある日、…

ハムナプトラ/失われた砂漠の都(1999)

原題はそのまんま「THE MUMMY」(ミイラ)。エジプトのミイラの話で、wikiによると1920年代に制作された「ミイラ再生」の2回目のリメイクとのこと。知らなかった・・・ 今から3000年前、大神官であるイムホテップは、自らが使える王の愛人アナクスナムンと恋…

機動警察パトレイバー the Movie(1989)

先日はコミックを紹介したが、こちらは劇場版のオリジナルストーリーアニメ。最初に行っておく。相当ネタバレします・・・ほぼほぼネタバレなので、もう隠すのやめた。自己判断でお願いします。 オープニングでいきなり東京湾の「箱舟」から、にやりと笑いな…

スネーキーモンキー 蛇拳(1978)

ジャッキー・チェンの名を世に知らしめた名作。 清朝時代の中国、この時隆盛を極めていたカンフーの二大流派、蛇形派と鷹爪派の勢力争いは熾烈を極めており、鷹爪派は蛇形派の使い手を次々に殺していた。大きなカンフー道場の下男として働いているお人よしの…

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編(1982)

いよいよガンダム劇場版も第三作。大詰めである。 ジャブローから宇宙(そら)に上がったホワイトベースがテキサスコロニーやサイド6に寄りつつ、ジオンの要塞ソロモン、そして最終決戦地ア・バオア・クーでのジオンと地球連邦の総力戦を描く。 この時代で…

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編(1981)

劇場版 機動戦士ガンダムの第二作。 ランバ・ラルとの戦いの後、マチルダ中尉との出会いと別れ、リュウ・ホセイの死、ジャブローの戦いを描く。例によってあらすじは省略する。前一作でガンダム全体に関する感想も書いたので、ここでは第二作のストーリーに…

時計じかけのオレンジ(1972)

タイトルは聞いていたのだが、どんな映画か全く知らなかったので観てみた。 未来っぽい街(ロンドンらしい)。非行少年アレックスは、不良グループを率いて、別のグループとのケンカや強盗、レイプなどの犯罪をレジャーのように楽しむ毎日を送っていたが、仲…

劇場版 機動戦士ガンダム(1981)

今さら説明の必要もない。なのであらすじは省略。 小学3年か4年の頃、おそらく再々放送くらいだったと思うが、周りの少年たちの間でブームになり始めていた。そのころは推理小説を読むのが好きなこまっしゃくれたかわいくないガキだったので、ガンダムって…

SING/シング (2017)

AmazonプライムビデオでやたらめったらCMが流れるので観てみた。 コアラのバスター・ムーンが経営する「ムーン劇場」は経営が立ち行かず、破綻の危機を迎えていた。起死回生の策として、なけなしの手持ちのお金を使って賞金1000ドルの歌のオーディションを…

戦場のピアニスト(2019)

正直、「海の上のピアニスト」と完全に勘違いして観始めて、なんじゃこりゃあ!とびっくりした。 ナチスドイツと迫害されたユダヤ人の話。 シュピルマンはポーランド人のピアノ演奏家。ラジオで自分のピアノを流したりしてそれなりに生計をたて、家族と穏や…

ラストベガス(2014)

モーガン・フリーマン、マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、ケヴィン・クラインという四大俳優が競演する映画。 と言いつつ、ケヴィン・クラインだけはよく知らなかった。 Wikiを観ても知ってる出演映画はないなぁ・・・16歳年下のフィビー・ケイツ…

ドリームハウス(2012)

長年勤めた編集の仕事を辞め、妻と娘二人との時間を過ごすために独立して執筆活動の道を選んだウィル。このために郊外の家を購入し、家族で住み始めたが、娘が窓の外に幽霊を見たと言ったり、謎の男が家の周りをうろついていたりと、不審な出来事が相次ぐ。…