特撮

ブレードランナー 2049(2017)

言わずと知れた「ブレードランナー」の続編的な話。リメイクではなく、ブレードランナーの30年後を描いている。ネタバレしているので注意。 この未来では人間に使役するアンドロイド、レプリカントが4年間の寿命制限付きで製造されていたが、あまりにも人間…

ULTRAMAN(2004)

ウルトラマンのオリジナル劇場版。 突如宇宙から飛来した青い発行体。それは海上自衛隊の隊員と融合し、「ビースト・ザ・ワン」へ変貌を遂げ、ゆっくりと成長・巨大化していくのだった。一方、同じ空中から来た赤い発行体と衝突し、同化した航空自衛隊の真木…

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019)

テレビ放映していたのを観た。 モナークは怪獣の研究・保護を行う秘密組織。中国で巨大生物の繭を保護・監視していたモナーク支部は、環境テロリストに襲われる。そこには巨大生物を操る音波装置、オルカの開発者であるエマ・ラッセル博士と娘のマディが装置…

勇者ヨシヒコと魔王の城(2011)

最近八面六臂の活躍を見せる福田雄一監督の、低予算な冒険活劇ドラマ。 お人好しでクソ真面目で頑なで融通の利かない、カポイ村の青年、ヨシヒコ。彼はいざないの剣を抜いたことで、ひょんなことから世界を救う勇者となり、旅に出る。そこで剛剣の使い手・ダ…

仮面ライダーアマゾンズ(2016)

子供の頃やっていた仮面ライダーシリーズの一つに「仮面ライダーアマゾン」があった。トカゲがモチーフになっている仮面ライダーで、変身するのはジャングルの奥地で野生児として育った若者。片言で日本語をしゃべる彼が「ア~マ~ゾ~ン!」と叫んで変身す…

仮面ライダー龍騎(2002)

平成ライダー第3弾。メール配信やWEB掲載を主とするネットニュース社OREジャーナルの見習い記者・城戸真司は、世の中を騒がせている連続失踪事件を取材中、その事件で失踪したと思われる男性の部屋の中で、奇妙なカードデッキを見つける。それをポケットに入…

ゼイラム2(1994)

以前ここで取り上げた「ゼイラム」の続編。 賞金稼ぎのイリアは、盗賊に盗まれた骨董品のカマライトを奪還する依頼を受け、相棒の人工知能ボブおよび同業者のフジクロと再び地球を訪れていた。あっという間に任務を完了したイリアだが、それとは別にもう一つ…

仮面ライダーアギト(2001)

平成ライダーシリーズ第2弾。 前作「仮面ライダークウガ」における「未確認生命体」による大量殺戮事件の終息から2年がたったころ、沖縄の与那国島に謎のオーパーツ(特定できない古代文明の遺物)が流れ着いた。同時に日本各地で、人間には実現不可能と思わ…

さよならジュピター(1984)(総監督・脚本・ノベライズ:小松左京)

いつもここで取り上げる際は本か映画か区別しているが、本作は両者が密接に絡み合っているので一緒に取り上げる。実際には映画の企画が先にあり、ノベライズしたのが小説版となる。 西暦2125年、エネルギー問題の解決のため、木星太陽化計画が進められていた…

牙狼<GARO>(2005)

すべてはここから始まった。雨宮慶太監督による人気特撮作品のファーストシリーズ。 ホラー。太古より人のマイナス感情、恨みや憎しみ、妬みなどで発生する「陰我」より発生する、人を食らう怪物。このホラーを狩ることを使命とする者、魔戒騎士。彼らは幼い…

ウルトラマンZ(2020)

昨日最終回を観終わったが、近年に観たウルトラマンの中では一番よかったので感想を書く。 設定としてはよくあるパターンで、地球防衛軍に所属している若手の主人公ハルキが、ウルトラマンと怪獣の戦いに巻き込まれ犠牲になるが、ウルトラマンから一体化する…

仮面ライダー剣(ブレイド)(2004)

平成ライダー第5作。今ちょうどYoutubeで無料公開中なので記念に書いておく。 約1万年前、各生命の種の源であるアンデッドたちがバトルファイトを繰り広げ、ヒューマンアンデッドが勝利した。そのおかげで人類は地上の覇者として知能を獲得し、栄華を極めた…

ゼイラム(1991)

大学生だった当時、新宿をなんとなくうろうろしていると、とあるビルのロビーで映画の小道具が展示されていて、それがこの「ゼイラム」だった。 そのままその場所で上映会が始まり、パイプ椅子が並べられていて「どなたでもお気軽にどうぞ」という感じだった…

仮面ライダークウガ(2000)

もう20年前なのか・・・歳を取るわけだわ。 当時、仮面ライダーなんかにはほとんど興味がなかったが、たまたま日曜の朝、暇を持て余してザッピングしている時にこの番組が引っかかった。 これって仮面ライダーだよな?それにしてはずいぶんリアル志向という…

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(2012)

過去に見ていたが、Youtubeで無料版が出ていたのでついまた最後まで見てしまった。もう8年前なのこれ・・・時がたつのが早すぎる。 仮面ライダーディケイド=門矢司がスーパー戦隊を、ゴーカイレッド=キャプテン・マーベラスが仮面ライダーを、それぞれを滅…

劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE(2004)

平成一期ライダーの劇場版。 ストーリーはテレビ版の最後(と思われるところ。実際には違う)から始まる。ジョーカーを含むすべてのアンデッドを封印し、ライダーの役目は完了して、3人のライダーたちは日常へと散っていった。 しかし、その後封印したはずの…

牙狼<GARO>-月虹ノ旅人-(2019)

人気特撮作品「牙狼<GARO>」の最新劇場版。 牙狼は2005年にテレビシリーズが放映開始された特撮だが、別の主人公が同じ牙狼を演じる別シリーズが始まったり、主人公の息子が主人公になったり、スピンオフでアニメがあったりといろんなパターンの作品が作ら…

パワーレンジャー(2017)

パワーレンジャーとは、日本の東映特撮の代表的な作品の一つ、ゴレンジャーを創始とするスーパー戦隊もののアメリカ版を指す。 もともとは日本のスーパー戦隊を丸ごとアメリカに輸入しようとしたがうまくいかず、変身前はアメリカの俳優が演じ、スーツアクト…

仮面ライダーアギト PROJECT G4(2001)

平成仮面ライダー初の劇場版。 平成仮面ライダーとは、昭和の時代に連続して放映されていた仮面ライダーシリーズが「仮面ライダーブラックRX」で一息つき、その後数年放映されずにいた中で、平成に入ってから、完全新生を謳い内容を完全に大人向けにした本…

宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド(2018)

戦隊ものと宇宙刑事もの(復刻版)の競演映画、とでも言えばいいだろうか。 戦隊ものは仮面ライダーと並んで東映が日曜朝にテレビで放映しているシリーズで、今から3期前になるのかな?が宇宙戦隊キュウレンジャーだ。 一方、宇宙刑事シリーズはギャバン・シ…

ガッチャマン(2013)

あの懐かしのアニメの実写版。 元の作品とだいぶ設定は異なり、謎の侵略者から攻撃を受けた地球が半分ほど壊滅状態となり、特殊な力を持つ者たちに最後の望みをかける、というシリアス展開。 キャストが無駄に豪華で、ガッチャマンが松坂桃李・鈴木亮平・綾…

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018)

1970年代、子供だった頃に放映されていた「仮面ライダーアマゾン」。 ジャングルで育った野生児の主人公が「あーまーぞーん!」と叫ぶとトカゲ系のライダー、仮面ライダーアマゾンに変身するというあれを、造形はほぼそのまま使ったものの内容は一新して製作…

破裏拳ポリマー(2017)

70年代のタツノコプロアニメの実写映画化。 いわゆるパワードスーツ系で、重火器の無効化と身体能力の強化のための「ポリマースーツ」をまとって戦う。 仮面ライダー等の等身大特撮ヒーロー大好き(好きなだけで詳しくはない)なので、掛け声とともに変身す…

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(2015)

しょっぱなの記事でこれを選んでしまったか・・・当面の間は、過去すでに見た映画や本の掘り出し感想にするつもりだったが、Amazon Primeの視聴履歴の一番最初にあったのがこれだったので仕方がなし。 言わずと知れた「進撃の巨人」の劇場版問題作。 とにか…