仮面ライダーアギト PROJECT G4(2001)

平成仮面ライダー初の劇場版。

平成仮面ライダーとは、昭和の時代に連続して放映されていた仮面ライダーシリーズが「仮面ライダーブラックRX」で一息つき、その後数年放映されずにいた中で、平成に入ってから、完全新生を謳い内容を完全に大人向けにした本格派仮面ライダーで、「仮面ライダークウガ」から始まり、その後平成が終了するまで途切れることなく続いたライダーシリーズを指す。

第一作の「仮面ライダークウガ」では残念ながら劇場版の制作はなかったが、第二作「仮面ライダーアギト」でめでたく劇場版が制作され、以降すべてのライダーシリーズで何らかの劇場版がリリースされている。

仮面ライダーアギトは3人のライダーの物語であり、超現象によって「変身」するライダーが二人(アギト・ギルス)と、警視庁の作ったパワードスーツを装着することでライダーとなり戦う人が一人(G3-X)である。

3人とも謎の生命体であるアンノウンと戦っているのだが、本作ではアンノウン以外に、自分たちと違う信条で戦っている自衛隊のライダー「G4」とも戦うことになる。

このG4がめちゃくちゃ強いのだが、その代償として装着者の負担が激しく、いろいろとイカンことになってしまうのがお約束。

主人公であり、アギトに変身する津上翔一は、あまりマッチョなタイプではなく、温かく受け入れる癒し系の青年で、これはクウガの主人公・五代雄介の流れを汲んでいると思われるが、それまでの昭和ライダーは「俺が!俺がぁ!」なマッチョ系が主流だったので、当時はだいぶ変わったんだなぁと感心したものだ。

そして主要なキャストがイケメンぞろいで、当時のママさんたちがキャーキャー言うハシリとなった。

G3-Xを装着していた要潤なんて、今でも活躍しているものなぁ。

 もう20年前になるのか・・・おっさんになるわけである。

仮面ライダーアギト PROJECT G4

仮面ライダーアギト PROJECT G4

  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: Prime Video