コナン・ザ・バーバリアン(2012)

 昔よくBSで「コナン・ザ・グレート」が放映されており、そちらは1980年代にアーノルド・シュワルツェネッガーが主演していたのだが、本作はそのリメイクにあたる、のかな?

戦争に明け暮れていた先史時代。戦場で母の死と引き換えに誕生したコナン。ある時、村がアケロン族の襲撃に会い、父親が惨殺される。

父の仇を探し20年、ようやく仇を探し当てたコナンは復讐に立ち上がる・・・

ロバート・E・ハワードの原作が好きで何作か読んだことがあり、シュワちゃん版はそのファンタジー世界がそこそこ再現されていたが、こちらはさらに上をいくリアリティのある演出。

風景や都市などもよく作りこまれていて、スケールがさらに大きくなっている。

ただ、原作はあくまでもコナンがめっちゃ強くてさまざまな困難もチート過ぎるその体力と戦闘能力でバンバカうち破って何とかしてしまい、いい女もゲットするという、神話的なストーリー展開だったのに対して、登場人物たちは感情豊かで様々な苦悩を経験し、葛藤の中でそれぞれが戦っている、少し現実味を帯びた設定。

シュワちゃん版は神話っぽいところがすごくよく出ていたので好きだったのだが、本作はもっと卑近な人間味があふれた登場人物たちによってストーリーが進んでおり、これはこれで今風なのかもしれない。

戦闘シーンはド迫力でアクションは秀逸。オリジナルの映画としては十分に楽しめる。

でもまたシュワちゃん版も見たくなっちゃったな~。

コナン・ザ・バーバリアン (字幕版)

コナン・ザ・バーバリアン (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video