アイリスオーヤマ ラック メタルラック 3段 <キャスター付き> 防サビ加工 ポール径19mm 幅110×奥行35×高さ83cm

 このコロナ禍が始まった2月下旬ごろ、うちの職場でもテレワーク勤務が始まった。もうすぐGWになりそう、という頃に「これは長引くな」と悟った僕は、テレワーク勤務向けにいくつかのアイテムを買って快適テレワーク生活を実現しようと思ったわけである。
本当は仕事のことであれば会社が何とかしてくれるのが筋であり、自腹を切るのは痛恨の極みなのだが、現実ではそうも言っていられないので致し方なし。
そのうちの一つがこのメタルラック。

我が家では妻一人子一人の計3人で3LDKのマンションに住んでいるが、そのうちの一部屋はいずれ子に明け渡す予定でありつつ、現在は本棚やらバイク用具やらキャンプ道具屋らが押し込められている物置になっており、その一角に僕が高校生の頃から使っている勉強机が置いてあって、そこがテレワーク業務スペースとなっている。
それまでは小さな2段のメタルラックを机の上に乗せて、中段にモニターを、上段にプリンタを置いていたのだが、会社ではモニター2枚使いしていたので、自宅でも実現したい、そして会社よりデカいモニターにしてやる!と意気込んだわけである。
しかし、それまで使っていたメタルラックだと、その横に2枚目のモニターを置いたとしてもメタルラックの柱が間に入ることになり非常に見づらいし、スペースの無駄遣いにもなる。
ということで、このやたらと横幅が広いメタルラックを購入した。これの横幅と勉強机の横幅が図ったように同じで、ギリギリのギリで置くことができた。
足の車輪は取って、固定できる足に付け替えている。
そして、これの中段に23インチのモニターを横に2枚置き、上段にプリンタを置いた。
これだとモニター2枚が並べて置けるし、間に柱も入らないので非常に見やすい。
一番下は5cmほど掃除できる隙間を確保しているので、埃も簡単に掃除できる。
また、以前使っていたラックより1段多いので、一番下がモニター一番上がプリンタの場所で、中段に丸々者が置けるスペースができたのが大きい。
ここにはティッシュ、ペン立て、血圧計などが置いてあるが、まだまだスペースは空いているし、上段に至ってはプリンタ以外スッカスカなので、見た目がすっきりして気持ちがよい。
ただし、地震対策ができていないのが悩みの種。今乗せている分の重量により、手で揺さぶったぐらいではびくともしない固定度合いなのだが、手前に倒れてこないような対策をなんらか取っておきたい。