サントリー のんある晩酌レモンサワー

 下戸である。
相当な下戸なのである。
スーパー下戸と言ってもいい。
体質的に受け付けないということではなく、乾杯の時の一杯くらいは飲めなくもない。
梅酒くらいなら2~3杯飲めなくもない。
しかし、それだけで相当酔っぱらって、気持ち悪くなったり強烈に眠くなったりしてしまう。
昨夜、久方ぶりのオンライン飲み会をやったのだが、昼間テレワークではあったがそこそこハードワークでかなり疲労しており、この状態で梅酒を飲んでしまうと後半使い物にならなくなってしまうという危惧があった。
そういう時はこれまでトマトジュースを飲んでいた。
普通のジュースだと甘くてずっと飲んでいられないし、ノンアルコールだろうとビールは好きではないからである。
しかし、トマトジュースは見栄え的にあまりよろしくない。
もちろん、オンライン飲み会なんて相手が何を飲んでいるかなんて誰も気にしちゃいないのだが、自分の美的感覚の問題である。

そこで、今回はこの、最近ネットを中心に広告を出しまくっている、ノンアルコールのレモンサワーを飲んでみることにした。
缶のたたずまいは本当にレモンサワーである。もちろん堂々と「のんある」と書いてあるのでバレバレだが、でも雰囲気はよいではないか。
実際に飲んでみると、本当にレモンサワーだこれ。
芳醇なレモンの香り酸味とビターな味わいがとてもよい。
なにより、飲み会でお酒を飲んでいる感が自分でも納得できる程度に感じられたのがとてもよかった。
自分の没入感が重要なので、これが一番大事。
そしてスーパー下戸は没入さえしてしまえば、酔っ払いたちと同化して楽しむことができる能力を持っているのである。
おかげでオンライン飲み会が大いに捗り、楽しいひと時を過ごしたのであった。

いいなこれ。次からこれにしよう。