コールマン 寝袋 コルネット/L5 ネイビー

 初めてソロキャンプ用に買った寝袋。下に張ってあるのは厳密には同じではないが、もう販売していないので一番近い奴を張ってある。

それまでは妻と二人でファミリーキャンプをすることが多かったため、封筒型で接続できるタイプの安い寝袋を使っていたが、このマミータイプに憧れがあり、ソロをやると決まった時に、真っ先にAMAZONでポチった。
当時は何がいいのか悪いのか全く分かっていなかったので、テントと同じコールマンにしておけば間違いないだろうと思い、まだ冬キャンプデビューするには敷居が高かったので3シーズンのみ使えて、ダウンは高いのでポリエステルでそこそこよさそうなやつ、ということで選んだのがこれ。
今だったらこの選択肢はないが、よくわからないなり買った割には、結果的にはいい買い物だった。

数千円後半くらいのリーズナブルな価格なのに、そこそこ暖かいし居住性もよい。まあ僕自身がかなりチビなので、サイズが足りなくて窮屈、ということにはならないのが救いということもある。
仕舞い寸法もだいぶ小さいので、バイクでキャンツーに行くにはもってこいである。
もちろんモンベルなどのお高いシュラフなら、これよりもっと小さい仕舞い寸法になるシュラフがいろいろあるのだが、お値段控えめというところが重要で、ソロキャンプ初心者が手を出しやすいところに絶妙な製品設定をしているコールマンさんの妙技と言えるだろう。
子供ができて家族三人になってからのファミリーキャンプでは、封筒タイプのシュラフは妻と子、僕は一人でソロ用シュラフを使うようになったので、そのままこいつが役に立っている。
体感ではおおよそ4月以降、10月くらいまではこれで十分。
晩秋から早春にかけてはもうちょっと暖かいシュラフがいるので、別途それ用を後から買ったが、こいつもまだまだ現役戦力として頼もしい奴である。