ドリームハウス(2012)

長年勤めた編集の仕事を辞め、妻と娘二人との時間を過ごすために独立して執筆活動の道を選んだウィル。
このために郊外の家を購入し、家族で住み始めたが、娘が窓の外に幽霊を見たと言ったり、謎の男が家の周りをうろついていたりと、不審な出来事が相次ぐ。
ある日、物音に気付いたウィルがほとんど使っていない地下室へ入ってみると、若者たちが集まり儀式を開いていた。
逃げる若者の一人を捕まえ理由を尋ねたところ、この家では5年前に一家惨殺事件が起き、主人が妻と子供を中で殺したらしい。
犯人と思われるピーター・フォードは構成者施設にいることをつかんだウィルはピーターに会いに行くが、そこで衝撃の事実を知ることになる・・・
たまたまこの映画をプライムビデオで見かけた時、あれ?これってレイチェル・ワイズだったっけ?と気になり(ハムナプトラで彼女の大ファンになっていたので)、軽い気持ちでwikiを検索してしまったのだが、ものすごいモロばれな記載が最初の方にあって、あ~!やっちまった~!と久々に大後悔した(泣)。
といってもこのネタバレは中盤まででしかなく、その後まだどんでん返しがあるのだが、それにしてもなぁ。
多少主人公の運命は上向くのだが、ハッピーエンドには程遠い。
これを映画館で見たら多分怒ると思う。
なにより、同じ娘を持つ身として、娘を自分の手で殺してしまうというストーリーがかなりきつい。
三大俳優(ダニエル・クレイグナオミ・ワッツレイチェル・ワイズ)の競演、的な触れ込みだったのだが、話の内容はえらく地味だった。
最後はファンタジー系に行くのかなぁと思っていたら、案外現実的な風呂敷の畳み方をしていたな。
伏線をちゃんと全部回収してくれたのはよかった。
とりあえず、改めてハムナプトラをもう一度見直そう。


人気ブログランキング

 

ドリームハウス (字幕版)

ドリームハウス (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video